ラクガキバコ(改)

絵、時々写真など不定期更新

イラスト

線画完了

とりあえず、やる気を出すため 色塗りのための戦果を完成させた。 そこで疲れたので、いったん気分転換に出かけよう。 (ヘタレ

んーイマイチ

ゲームしすぎて、描くテンションが出ない 上を描く前であんまり可愛くないからボツになったモノ んーんー、イマイチ塗る気にならない よし、絵はやめて酒を飲もう。

んーイマイチ

描いてみたが変だな。 うん。 なんか今週は描く気力もわかない

完了

いつもよりあっさり目に色塗り心がけたが、、 終わってみれば、くどいな。 ・・・ ・・ ・ まあ気にしない、次を頑張れ。 寝る。

仮塗り

完成予想の目安として塗ってみる んー、もう少し色合いを変化させてもいいかもしれない。

線画終了

服面倒くさい でも描かなければ上達しない でも上手く描けないから描きたくない。 悪魔のジレンマ

ラフ

下絵を描き直し 簡単にやわらかい長い髪が描けないかと、髪ペンツールを目安線として使ってみる んー、むずかしい。

完成

連休だと暇が多くなるので、進むのが早い 3、4日は予定があるがもう一枚線画ぐらいは描けそうだな。

平成最後の絵

すべての意見に対する最終的な答え。

完成

体とのバランスが色塗ていたら気になったので 自由縮小でなんとか補正を頑張る、、塗る前に気づけよって感じ この絵、もう飽きたので完成

色塗りとは足掻く事

線画がイマイチの時 その時こそ、色塗りの練習台として活用するニダ なんとか良い感じになるまで喰らいついて足掻け そして最後に気が付く ・・・ ・・ ああ、やっぱり線画直した方が早いなと。

体調悪い

ラフを8枚ぐらい描いて その中で続けたいと思うものを線画にした それにしても体調がよろしくない 喉が痛いので薬飲んで寝よう

完成

もう、この絵は終わりじゃ。 なぜなら、昼間からVAビデォを見ていたら おっぱいが無性に描きたくなった。

ああ、終わらない

絵を描く速度が遅い理由がわからん 服を極力排除しているのに、、ペンタブも買い直したのに、、 おかしい。 問題が別にあるのか? 1.ゲームばかりしている 2.仕事で残業が問題 3.やる気がない ・・・すべての原因は2だな。 黒は縮小されて見える事を忘れてい…

修正した

気になって色が塗れないから、自分的に気にならないように直した ※パースを直したという訳ではない、面倒だもの適当が一番 塗りモレを無くすため、背景を灰色貼り付けたら、おや、なんかいい感じ 今度から背景は白から灰色にしようかな。

ああ、やはり気になる

足がおかしい、気にしないで行こうと思ったが、、やっぱり気になる。 でも修正は面倒だ この角度難しい。 どう描けばいいのか、教えてエロい人。

完成

もう服なんか描きたくない これから飲み会に行ってくる

終わらん

全然進まん 原因として考えられる要因を分析 1.ペンタブのペンが壊れた 2.ゲームばかりしていた 3.服を着ている この中のどれか、、、 あえて言うなら⓷だな。

デジャブ

描かないと描けない。 自分では注意しているつもりだったが、描けないを いつの間にか自分の中で描かないって自己詐欺をしてしまっていたようだな~ だらかといって趣味なんだから練習は嫌だな、、。 せやっ!!、 背景描かなくても良いくらいの人物を塗り描き…

リセット発動 閲覧注意

余計な事考えると描けなくなるため、初期化する ・ ・ ・ M脚トリガー発動 初期化されまちた。 おっぱいおっぱいおっぱい!!

背景らしき残骸の巻

我、圧倒的奮闘 無理無茶無謀 戦略的撤退。

完成

色々修正した 次は何を描こうかな 胸→尻ときたら、、 げっははははっ。

ハナミズが止まらない

インフルエンザではなかったが、頭が痛い う~ん髪の毛のボリュームあり過ぎな気もするが、、 とりあえず今から寝よう。

完成

イベントネタの期限が守れないのは仕方ない 私も忙しいんだ まあバレンタインネタも思いつかんし、まあいいか。 風邪気味なので今日は寝る。

息抜きダス

結局色塗りに時間が無駄にかかったズラ

あー、疲れた

終わらん 塗るのに飽きてきたので、家の前の雪かきに行ってくる

え、えーと、豆ぐらいではヒルみそうもない鬼を描いてみた

はい、絵を描いてからテキトーに時季ネタをかぶせるスタイルです 正直、おっぱいを見たい描きたい塗りたい、ただそれだけのために描いた。

完成

やり過ぎ感が色々あるが まあ、自分の配色センスがこれなんだから仕方ない

色が濃くなってしまう病

助けてママン。 毎度思うが、緑色、赤色は私的には使いにくい色だな~

描きたいモノが思いつかない時は、、

思いつかない時はとりあえず とりあえずミクさんもどきを描く事にしている 結構、筆が走り勝手にポーズが決まったりして便利。