ラクガキバコ(改)

絵、時々写真など不定期更新

スノボ最後の悪あがき

 

先週、天気も良いので滑りたりない暇を持て余した

おっさんが、最後の悪あがきに行って来た

f:id:magrored2:20170617183756j:plain

スノボ板と食料、水分補給のための水2.5リットル、日差しよけのタープ

シャベル等を担いで登る。

 

f:id:magrored2:20170617183751j:plain

林はありがたい、日差しは体力を削られる。

 

f:id:magrored2:20170617183752j:plain

六月でも林の中には少し雪が残っている、期待できそうだ。

 

f:id:magrored2:20170617183753j:plain

・・・無い、大抵この斜面の日陰に雪は残っており

今年は雪が多かったので、期待したのだが残っていなかった。

 

f:id:magrored2:20170617183754j:plain

ならば仕方ない、更に登る

一部残っていそうな場所があるが、そこは罠

雪の下は雪解け水が轟々と流れている場所なので、行くとすぽーんと穴が空いて沢に転落になる。

 

f:id:magrored2:20170617183755j:plain

迂回路コースを登っていったが、斜度きついので道を更にジグザグしながら登る

余計な荷物(板)があるから通常よりも疲れる。

 

f:id:magrored2:20170617183757j:plain

山頂へ到着、約二時間ここまでで0.5リットルの水を消費

 

f:id:magrored2:20170617183758j:plain

この数倍美しい風景だったが、荷物軽減のためGoPROで撮影

なんだ雪大してないと思うか?

 

f:id:magrored2:20170617183759j:plain

別世界や、神のゲレンデは存在していたんや。

 

f:id:magrored2:20170617183800j:plain

ショボジャンをパチリ

いや、雪が汚れていて速度ノラねーのなんのって

でも、滑れることが良いのです。

今シーズンはコレで終了、今年も怪我なく終えられたので山ノ神に感謝。

山ノ神に嫌われないようにゴミも持ち帰り無事終了。

 

広告を非表示にする